哀れくずるや星条旗

気になっている予言の一つです。

近江の幽山にたちこめし 魂の邪霊の重なりて
今は九尾の本姿 世界の隅にまたがりて
組んづほぐれつのたうつる 姿は憐れ曲津状
我と我が身を迦身合ひて その行様のすさまじさ
やがて現と世に知らし 時ぞ今にと迫り来る
シベリア狐は死にたれど 魂の邪霊は様々に
妖霊呼んで東天は 北から攻め入る非道さよ
オーツク海や千島舟 樺太島とゆさぶりて
雪割草の間より 暗雲低く仇鳥の
舞ひ降り上る恐ろしさ
北海道から三陸へ なだれの如く押し寄する
ここをセンドと聯合の 獣の庭や神の国
花のお江戸は原爆や 水爆の音草もなく
一望千里大利根の 月の光ぞ憐れぞかし
残るは三千五百万 赤き自在天主の旗のもと
どっと攻め入る雨利加の アラスカ浴びる人も無く
非義非道の場所せまく 自棄と破壊に轟きて
哀れくずるや星条旗
血潮に赤き統一も 一年余年の殺りくも
ここに終わりて神の子は 再び原始に返るぞかし
東天光も今はなく 物質界の曲津神
狂人の如くふるまいて 世は様々の相尅ぞ
世の大本も散り失せて 月の輪台の影あわれ

http://www.geocities.jp/oniken1820/oniken_018.htm

これは出口王仁三郎の第三次世界大戦の予言として有名ですね。

アメリカが中国に負けて日本が滅ぼされるという内容の予言です。

 

 

 

ひょうたん良先生は今、憲法改正しないと中国にやられてしまうとか言っていたようだけど

https://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/87be5c931dddf2ba185819984afac5a3

 

今あべさん辞めたらどうなるんだろう。
やはり予言は変えられないのか



邪悪な霊が世界中にまたがり支配している
やがて物質世界に現れつつある
ソ連は崩壊したけど背後にある邪悪な霊は姿を変えて存在している
北から攻めてくる
オーツク海や千島から 戦闘機がやってくる
北海道から三陸へ なだれの如く押し寄する
日本はアメリカの庭なので日本でアメリカと中国は戦争を開始する
東京は原爆と水爆で焼け野原になり静まり返る
ビルも何もかも無くなって遠くまで見渡せる程まっさらになった東京に月の光が照らす

生き残った日本人は 三千五百万人
中国ロシアに支配される

アメリカが応戦するが
日本という国は戦場にするには狭く どこもかしこも破壊され
アメリカは負ける

中国による残虐な殺戮と統一
日本は再び原始時代に

降ろされたのは彼ら自身で、塩を撒かれたのも彼ら自身

今回の件が海外で波紋を呼んでいるようです。
先日男女平等ランキングについて書いたばかりですが、
これでさらに男女平等ランキングの順位が下がりそうw

海外はこういうのに日本より敏感ですね。
大半の日本人女性は、伝統を捻じ曲げてまで土俵に上がりたくないと思ってるはず。

時代遅れじゃない伝統を伝統と言っていいのかどうかw

海外の人には、わからない日本人のセンスというものがある
海外のような物質脳で、何でもかんでも平等にすることを望まないのです

問題はなぜ今回のようなキャッチーな出来事が起きたかということ
偶然ではなく、明確な霊界の意思が感じ取れます

今回の件も、続いている相撲業界の不祥事の一連の流れに含まれるのだと思います。



男性原理(パリサイ人)VS 女性原理(キリスト)

大まかにこの二つの構造が見て取れる

本来はこの二つは陰と陽の関係になり得るので、陰陽統合の視点からするとパリサイ人=悪とも決めつけられないのだけど

キリスト教ではパリサイ人が悪役みたいになってますね

規律、命令、尊守といった性質は男性原理です そこに愛や感情という要素はありません

今の社会は男性原理がもてはやされ、優れているとされています

スピリチュアルではやがて男性原理の世の中は終焉を迎える事になっていますが

ぜひそうなって欲しいと思います

男性原理と女性原理の統合する道 それしか救いはないのだから

 

ところで キリストは女性原理だけど

キリスト教って男性原理

 




伝統は命よりも重い

それはそれで、正しいのだと思う。そういう価値観があってもいいと思う。

相撲は神事で、伝統は、命よりも価値があるという見方も出来る。

救命女性に「土俵から下りて」 大相撲巡業、市長倒れ

京都府舞鶴市で4日に開催された大相撲舞鶴場所で、土俵上で多々見良三市長(67)があいさつ中に倒れ、心臓マッサージなど救命処置をしていた女性に、女性は土俵から下りるようにとの場内アナウンスが数回行われたことが複数の観客の証言などで同日分かった。主催した実行委員会は「会場に待機していた消防署員と処置を交代したのでアナウンスが行われた」と説明している。(京都新聞)

問題は、これが何を暗示しているか、だ。

男性しか上がれない土俵に、救命に来た女性が下される

出来事としては、とてもキャッチーな出来事です。大きな意味があるはずです。

 

これは 暴走した男性原理によって 世界が壊されるという警告ではないだろうか。

『安息日の主であるキリスト』~安息日の本当の意味

 

歴史は繰り返す。霊界は 歴史上に有名なエピソードや神話になぞらえて物事を起こすようです、人々が気づくように

今の相撲業界が、パリサイ人であるという事がわかりやすく再現されていますね。

これも霊界によるは計らいでしょう。

そしてパリサイ人であるのは 相撲業界に限った事ではないのでしょう。

やがて再び救世主をも殺すのか という問いかけに聞こえます

 




世界「男女平等ランキング2017」日本は114位

144か国中、114位。

【国際】世界「男女平等ランキング2017」、日本は114位で昨年より3位後退。北欧諸国が上位

後ろから数えた方が早い! 素晴らしいじゃないですか。これを残念がっている人はイルミナティに洗脳された物質脳の持ち主ですね。

日本の強さは、陰陽力に裏打ちされた強さとも言える。

このランキングの下位の方には中東が多いですが これらの国は決して陰陽力が優れているわけではありません 

宗教色が強すぎる国も、やはり偏っているので陰陽力のバランスが取れていないのです

確か神示にも、そんなようなことが書かれていたと思います。

確かに日本の会社は

真面目で堅実な組織ほど 女性は出世出来ない傾向はあると思う

先進国なのに 女性が出世できない! これは本当はとても素晴らしいことなんです。他の国には出来ない、神の国だからこそ出来ることでしょう。

この宇宙の二元性を理解すれば 私たち女性は宇宙の表現の一部として、地球という惑星で陰を演じているだけだと気づくことが出来ます。




今日見た夢

もう4月になってしまいました。

今日見た夢が、鮮明かつ、心ときめくものだった。

夢の中でテレビを見ていて 奇跡を集めて展示する博物館 について紹介していた

それはイギリスの妖精博物館で オールウェイズ?という人の写真が展示されていた

本当はもっといろいろあったはずだけど覚えているのはそれだけ

目が覚めてすぐに、これはと思った

イギリスに妖精博物館があるのか調べてみたけど 妖精博物館があるのはアイルランドみたい。

「アイルランド国立妖精博物館」

オールウェイズという名前の人は調べても出てこなかった。

オールウェイズってウェールズの事かな。

GWはストーンヘンジに行ってみたいな。そういや、ストーンヘンジって鳥居みたい。

ストーンヘンジはもともと別の場所にあった? 調査結果で明らかに

ストーンヘンジって、超古代文明の遺跡でしょうか?




妻子異国に

3.141592653589793238462643383279は、円周率です。円周率は永遠に割り切れない二元性を掛け合わせた神の数字です。

最近は円周率を3.14ではなく3と教えているようですが。

円周率の暗記の語呂合わせ、なんてのもありますね。

 

一般的なのが

産医師異国に向かふ
産後厄無く産婦御社に
虫散々闇に鳴く とか色々あるみたいですが

 

これって 古事記の最初の部分なんじゃないかと思ったり。

私にはこのように読めました。

3.141592   65358979   323 8462 6433       83279          502884197.
妻子異国に  婿さん御役無く 御文 社に 無視散々 稲架に泣く 困るに母よ逝くな

3.141592 の部分はどう見ても妻子異国に に見えます。

まるで妻子と離れ離れになった男の嘆きを歌った歌のようです。