未分類

太陽光が遮断されたら、どのように生きていくか

投稿日:

噴煙で太陽光が遮断されたら、どのようにして生きていくか。

地球を覆う噴煙をなんとかする技術が生まれるか。

なんとか人口栽培で植物を栽培できるか。

太陽は浄化が終われば再び見えるだろうが

神々からのメッセージにもある、食糧危機

☆草の根も大事に、草にも助けられる時代がやってくるのですよ。どうぞ建物造らずに農業を復活いたしましょう。お酒の原料はいずれ、生きていく食べ物として必要になることになりましょう。

☆新たに建物造るのを復興というのではないぞ。農業大事に神の世の見本になるように復興するのであるぞ。

☆いずれくる食糧危機の時、海にも山にも助けられる時を考えてこの地を大事にして下さいませ

☆日本の人々よ、食糧確保のため農業大事にせねばなりませぬよ。土をいじる大地の自然で食べ物作る事のありがたさ、育てる事、それが癒しである事に気づいて下されよ。衣食住、また食を大事にする時代から始まるのでありますよ

☆日本列島を縦断するような谷や川もでき大きく地形は変化するであろう。それも伝えておこう。その時いかにしてその自然を生かして復興するか考えておきたまえ。日本だけではない。世界も同時に揺れるのじゃ。世界の地形も変化し、その変化の中、人々和合しながら建て直す事に気づくのじゃ

☆東南アジアの浄化、今始まっておるが、いずれインド、中国が地が動き奇病の流行で人々減る事であろう。同じくアフリカ、南アメリカ、地の変化、人々の病、ヨーロッパ水害、病、アメリカは最後であるが、いずれ自滅という形で終わりを告げる時がくる。

その後で生き残った人々が地球再生の動きに入るのである。果たして人間の時間で何年かかるのか、百年後の彗星の衝突前になしとげて下されよ。各国々、一度壊れて建て直し建て直すスピードは日本早いぞ。日本気づいて早く建て直し世界を建て直しに日本より出発するシナリオであるぞ。日本の人々よ気づいて動いて下されよ。決して悪い予言ではなく明るい未来のために通らなければならない道。人々よ、ミロクの世でまた出会う事になるであろう。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356848

https://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/2e1f083925ebbceedf4aa7e830bcfc9f

すでに警告は出ている

  • この記事を書いた人

314

-未分類

Copyright© 世界がπになりますように , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.