日月神示

神は二物を与えない

投稿日:

神は二物を与えない

これの意味は この分離の世において 神は陰と陽両方を与えることはない

男でありながら女であることはできない

必ずどちらかが欠けるようになっている

両極は分けられているとはいえ 

日本人の容姿は、あんまりにあんまりです。(´;д;`) 

世を捨て、肉をはなれて天国近しとするは邪教であるぞ。合せ鏡であるから片輪となっては天国へ行かれん道理ぢゃ。迷信であるぞ。

金で世を治めて、金で潰して、地固めして みろくの世と致すのぢゃ。三千世界のことであるから、ちと早し遅しはあるぞ。

少し遅れると人民は、神示は嘘ぢゃと申すが、百年もつづけて嘘は云へんぞ。申さんぞ。

ここはいと古い神まつりて、いと新しい道ひらくところ。

天狗さん鼻折りて早う奥山に詣れよ。この世の仕事が あの世の仕事。この道理判らずに、この世の仕事すてて、神の為ぢゃと申して飛廻る鼻高さん、ポキンぞ。

仕事仕へまつれよ。徳つめばこそ天国へ昇るのぢゃ。

天国に行く人、この世でも天国にゐるぞ。キタはこの世の始めなり。

自分のみの信仰は、私心私情のため、自己つくりてから人を導くのぢゃと理屈申してゐるが、その心根洗って自分でよく見つめよ。

悪は善の仮面かぶって心の中に喰入ってゐるぞ。仮面が理屈、理屈は隠れ蓑。

洋服ぬいで和服着て又洋服着るのぢゃ。仏の力と神の力と同じでないぞ。同じ所までは同じであるが、もう此処まで来たら、この先は神の道(ミチ)でなくては動きとれん。

神の大理(オオミチ)は上の上であるぞ。神の理を明らかにすれば、神はその人を明らかにする。

天使は天と地の和合者、仁人は地と天の和合者。

日月神示

  • この記事を書いた人

314

-日月神示

Copyright© 世界がπになりますように , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.