防災の日

防災

もうすぐ防災の日ですね。1923年の9月1日、東京を大地震が襲いました。

再び巨大な地震が来ると私が子供の頃から言われ続けてきましたが、いよいよその時が近づいています。私が小さい頃、関東大震災がもうすぐ来るという特集をテレビで見て押し入れに閉じこもったのを覚えています笑

いざ事が起きたら もう物資も食料も手に入らないでしょう。

何もない時に いかに動けるかにかかっています。

コロナすら予言した「じいちゃんの予言」では、東京の大地震の被害は、東北の地震の比ではないという。火の浄化は、恐ろしい。東京の防災=防火と言っても過言ではないでしょう。

ジョセフさんの予言でも、もうすぐ日本で大きな地震があるという。

これを機に、備蓄しておきましょう。

岸田産業 (クラシド) 防災セット 撥水イス型リュック タイプ [ 18点 ] 長期保存 水 非常食 9-980N
「リュック」として使用できるだけでなく、「イス」としても災害時の行列などでの無駄な体力消耗を防げる、便利なリュックの防災セット。リュックは水をはじく撥水加工で雨の日でも安心です。 【セット内容】 ①イス型リュック(撥水加工) サイズ:(使用時)約280×300×430㎜ (折りたたんだ状態)約350×500×80㎜ (...
2022:大祟り神「艮(うしとら)の金神(こんじん)」発動!
歴史が、宗教が、地球が、音を立てて壊れてゆく。大祟り神の発動で日本が壊滅か!? だがその前に、この国に秘められた神仕組みがあった! この国と世界の全ての謎の元は「隠岐」でありシャンバラ、アルザルと今も繋がる!
津波の霊たち 3・11 死と生の物語 (ハヤカワ文庫NF)
あの日から10年――。巨大災害が人々の心にもたらしたものとは? 2011年の東日本大
タイトルとURLをコピーしました