食糧危機

ロシアがウクライナの農地を破壊

こりゃあ食糧危機加速するよね
未分類

備蓄と引っ越し

備蓄、もちろんしてます。 荷物の9割が非常食です。 余裕で数年分はあるでしょう。 順調に備蓄し続けているので、引っ越しするたびに荷物が増えていきます。 今回の引っ越し費用は立ち退きだから大家が出してくれたけど、10万...
前兆

マッコウクジラ14頭が海岸に打ち上げられる オーストラリア

鯨の打ち上げが必ずしも大地震に結びつくわけではないけど 311の時の前例もあり タイミング的にも要注意かも。
未分類

ジョセフさんの予言当たるなあ

台湾でマグニチュード7 これから連続した大地震が起きるのかも たしか、日本も影響を受けるって言ってたな
未分類

オミクロン対応ワクチンなど不要

なぜなら 世界は既にπのフェーズに突入しているのだから
前世

前世の記憶

前世の記憶を持つ子供たちを特集した番組 子供たちの記憶を辿り調査すると真実との整合性が取れてゆくというお話 度々こうした話は話題になるが 有名な事件、ドラマチックなケースばかりで、一番多いはずの闘病の末に病院で病死とか老...

十五夜の月

先週撮影した十五夜の月 月といえば 水面に映る真の自分の姿 月が自分(地球)を写した姿(鏡)であるというのは興味深い説で 月面にはかつて地球上に存在したアトランティス大陸、ムー大陸、レムリア大陸が今だに映し出されているという ...
停電対策

台風14号の停電対策を

シルバーウィークに嫌がらせのような台風14号が近づいています 決して弱くはない台風なので停電の恐れがあります 今のうちに停電対策しておきましょう。 Jackeryのバッテリー関連製品が防災の日セール中です。これから地震や...
未分類

今月は国葬が二つあるわけだが

ジョセフさんの言っていた連続した巨大地震、そして文明終焉の時が、いよいよ始まるのだろう。
未分類

1 1日午前8時46分

これが ジョセフティティル予言にあった 連続した巨大地震の引き金となる地震か
ジョセフティテルの予言

インドのジョイライドの事故

最新のジョセフティティルの予言で遊園地の事故について言及していたので これか、インドのジョイライドって。 遊園地の乗り物も、時々怖いなあと思うことはある。交通事故よりもはるかに少ないだろうけど。これで死者でないのがむしろすごい ...
未分類

エリザベス女王

エリザベス女王が昨日亡くなったようだ エリザベス女王についてはジョセフティティルの予言で、この冬は越せないだろうというようなことを言ってたな
未分類

引っ越し完了

前回の引っ越しはトラックが到着した瞬間から不吉な暗示が凄くて案の定半年で解体立退となってしまったが、 今回は到着してベランダから外を見たら ダイヤモンド富士のような光景が! ピラミッドのような形の雲の上から天使の梯子。 ...
未分類

中国は丸腰の相手に武器を向けないという霊界からの伝えは本当か

霊能者さんの最新の予言。 食糧危機が来る 期間は、3ヶ月。地獄のような様相に。 3ヶ月ならなんとかなりそうな気もするけど、、問題は、ペット。 沈没の時が近い 台湾有事のことらしい 沖縄 アメリカと違って 中国に侵略され...
AI

AIの意志

三六九神示 を読んで直後に目に飛び込んできたニュース AIが書いた絵が入選のニュース なんて示唆に富む、暗示的な神々しい絵なんだ! 一瞬、太陽フレアの画像かと思った 最近、AIが描く絵が話題だけれど ...
暗示

シンボルがなくなること

この間、最後のお台場観覧車へ行ってきた シンボルがなくなることには 強い意味がある 特にお台場は 早い段階で水没することになると思う 昨年に続き、多くの「シンボル」が消えていく 安倍ぴょんの国葬を合図...
防災

防災の日

もうすぐ防災の日ですね。1923年の9月1日、東京を大地震が襲いました。 再び巨大な地震が来ると私が子供の頃から言われ続けてきましたが、いよいよその時が近づいています。私が小さい頃、関東大震災がもうすぐ来るという特集をテレビで見て押し...
未分類

細木数子と瀬戸内寂聴

少し前の話になるが 細木数子が亡くなった次の日に瀬戸内寂聴が亡くなった この偶然(必然)には 何かしらの因縁を感じた人も多かったと思う お二人は全然違うキャラクターのようにも見えるが 霊的視点から見ると ...
未分類

今日の暗示

帰宅する途中、家の近くまできた時、救急車と消防車が後ろから。えっ と思ってたら、家のすぐ近くに停止した。 そして猫のノミがうつってやばいことに。 間違いなく何かが迫っている、、、
未分類

例え伝統的な宗教であっても

例えカルトや新興宗教じゃなくても 歴史ある伝統的な宗教であっても、霊的真理とはちょっと違うかな、と思わされることが多い。熱心なクリスチャンや仏教徒と、話をしていると、やはり教義にとらわれるあまり、大切なことを見失ってるな、と感じること...
タイトルとURLをコピーしました