未分類

獣のワクチン

投稿日:

 

キリスト教的には567=666=ミロクと言われてもわからないだろうが、

わかる人にはピンと来るだろう。

666には悪い面も良い面もあるが、コロナそのものは世界を変える光であった。

そのものより、いつ、どのように、何の目的を持って出現したがが重要なのだ。

それも、人間の意志ではなく、神の意志、目的。

 

獣の世を生きながらえようとするのがワクチンの目的である。

ワクチンそのものは善として捉えられるが、、果たして。。。

 

また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を押させた。そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった。この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。

  • この記事を書いた人

314

-未分類

Copyright© 世界がπになりますように , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.