未分類

飛行機の恐怖体験

投稿日:

アイスランドからデンマーク行きの飛行機でちょっとした恐怖体験を経験。

窓側だったのだが、一人の整備士がエンジンに問題を発見したらしく、数名の整備士?がエンジンを指差し、なにやら会議をしている様子が見えた。この時点で妙な不安を覚える。

少しでも問題があるなら飛ぶなよと思う。

しかし飛行機はそのまま離陸を開始する。

離陸直前、加速を続ける中、突然急ブレーキ、尋常じゃない揺れ方。

「ああ、ついに自分が乗る飛行機が事故を起こしてしまった」

同時に私はこう思った。

「機体が爆発する前に、早く脱出しなければ!!」

妙な異音が響き渡る。

隣の人も顔が青ざめていたので異常な揺れだったのは間違いない。

しかし乗務員は特に変わった様子はなく、その後普通に離陸したので、いつものことだったのかもしれない。

  • この記事を書いた人

314

-未分類

Copyright© 世界がπになりますように , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.