ダブリン滞在記

ダブリン滞在記 12/24 メリークリスマス!

更新日:

レンタルwifiは持って行かなかったが、今思えば借りるべきだった。

ステイ先のフリーwifiが、なぜか繋がらなくなるという事態に。

私は設定ミスしてパケ死することを恐れたので携帯は使いたくなかった。

とりあえずダブリン市内はわりとフリーwifi飛んでる。

ダブリンに来て戸惑ったことの一つは、バスの乗り方。手をあげないと、スルーされてしまう。

24日は、語学学校の初登校日。この日入学する学生のオリエンテーションが行われる。
この日に入学したのは、6人くらい、イタリア人とフランス人
みんな私と同じ、二週間の滞在期間だという。

学生の年齢層は10代から60代まで様々。特に私の年齢で浮くということはなかった。

私が利用したエージェントはhttps://www.efjapan.co.jp/

留学エージェントはたくさんあるが、ここはヨーロッパでは有名な語学学校で、一週間から社会人の短期留学も可能。主にヨーロッパとアラブの学生が多い。日本人は少ない。

授業は主にヒアリングとリスニング。実際に英語で話すこと。日本の学校のような読み書きの授業はない。これが本当の英語学習だよなあと思う。

スタッフも皆クリスマスノリで、楽しそうだった。最初にプチプリスマスパーティのようなものがあった。


放課後は、クリスマスに煌めく街を歩く。
街は本当に賑やかなのだが、午後5時を過ぎると一斉にシャッターが閉まって静まり返るのには驚いた!

ヨーロッパの冬は本当に昼が短くて太陽も高くならないのでずっと薄暗い。日本の太陽が恋しくなる。
ただ、日本よりも寒くはない。

街を歩いて気づいたことは、ホームレスの多さ、、、
しかも、皆スーパーモデルみたいな容姿。私には、そう見える。

あと、皆歩くスピードが本当に早い。おそらく足が長いせいだろう。



  • この記事を書いた人

314

-ダブリン滞在記
-,

Copyright© 世界がπになりますように , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.