誤報は現実化する

日向灘誤報

首都直下M9誤報

北朝鮮ミサイル誤報(ハワイ)

北朝鮮ミサイル誤報(日本)

・・・

これまで、様々な誤報が発信されてきたが、そのどれもが、霊界からの予告のように思える。

今差し迫っているのは、日向灘誤報だろうか。



誤報の的中

大阪の大きな地震

そういえば、かつてこんな誤報がありました。

「最大震度7」と誤報 緊急地震速報で気象庁

 気象庁は8日夕、「奈良県と大阪府で震度6弱から7程度の地震が起きる」と予測し、関東から九州にわたる34都府県に緊急地震速報を発表した。しかし、体感できる震度1以上を観測した地域はなかった。同庁は緊急地震速報を誤報とした上で、三重県沖の海底地震計の電気信号のトラブルが原因で誤報につながったと説明した。

奈良県と大阪府で震度6弱から7程度

ドンピシャというわけではないが、ほぼ的中と言っていい。

それから、こんな誤報もあった。
【震度7誤報】震度予測を示した画像がこの世の終わりのよう

関東全域が震度7という恐ろしい誤報だった。

こちらはまだ、的中していない。

でも、多くの東京が滅びるという予言からすると、これくらいはありそうだ。

しかもこの時の誤報の原因が 千葉県富津市の地点で、落雷 なんだよね。

地震の神からの警告としか思えない。

 

本来2016年に起きる予定だった関東大震災が延期され、

本当だったらこの日にこれくらい揺れていたんだよというメッセージにも受け取れる。

小難にしたかったら、改心せよ、と。