未分類」カテゴリーアーカイブ

メジロの予言

ちょっと前に見たと書いた、メジロの死骸。
ステルス機墜落を暗示してたのかも。。

同じカーキ色だし、メジロは日本のイメージが強い。

エチオピア墜落の日にはカラスの死骸を見かけた。

どちらも
ちょうどひと月前、10日のことである。

出社を拒む横浜線

横浜線が遅延しない日はない
今日も次から次へと障害物が横浜線の運行を阻止する
まるで出社するなと言わんばかりに

非ゼロ和

日曜日に美容院へ行き、ハイレイヤースタイルにした。

そこの美容院では施術中、モニターで映画を見れるのだが、その時に見た「メッセージ」という映画のなかで、

「非ゼロ和」という言葉が出てきた。

非ゼロ和とはなんぞや?

こちらにわかりやすい説明が。
https://ameblo.jp/lovemindfullife/entry-12277174789.html

「争い」ではなく「対話」をすることで非ゼロ和(non zero sum)になる。

この「非ゼロ和」という耳慣れないワードはこの映画におけるキーワードのひとつです。

ゼロサムを耳にすることはありましたが、この非ゼロ和は初めて聞きました。。

ゼロサムとは、一方の利益が他方の損失になること。合計するとゼロになること。つまり、ある人が勝つと他の誰かが必ず負ける。

で、非ゼロ和は??
困ったときはWikipediaで(笑)

非ゼロ和(non zero sum)とは、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、ある1人の利益が、必ずしも他の誰かの損失にならないこと、またはその状況を言う。

つまり、すべての人が得られる方法がある。

なるほど。深い。。。

あれ、ということは、「れいわ」というのは、ゼロ和であって、合計するとゼロになること
つまり、リセットってことかしら。。。



闘鶏の残酷な現実

闘鶏。未開の地の娯楽か、大昔の風習だと思ってた。

闘鶏に使われた鶏が道端に捨てられるという事態が起こっているらしい。

肉食の本質的な問題。

食べる為ならばいい、というのは実は間違いで、

食料にしていると、殺すことに抵抗がなくなる。という心理的な面が重要な問題で、

だから四つ脚を食べる=四つ脚を殺すことに抵抗がなくなる。

共食い=共を殺すことに抵抗がなくなる

なんだかんだ闘牛や闘鶏がなくならないのは、

どうせ食糧なのだから、どう扱ったっていい、という思い込みがある。

本当は四つ脚だけじゃなくて鶏も食べるべきではないのだろうなあ。

https://www.asahi.com/articles/ASKDL3FHHKDLPLPB006.html

このおっさんたち、そんなに戦いたいなら自分たちが鶏のコスプレして殴り合ったらいいのに。
それでこそ、本当の闘鶏だと思う。

花見

今日は桜が満開で、桜吹雪が。明日で最後だろうなあ。

素材っぽい写真を撮ってみた。
写真をフォトストックで売りたいのだけど、カメラが残念なので。。。高いカメラを買う余裕はないしなあ。

水晶玉を手に持って太陽の光を受けると手が焦げるので要注意。



人間観察するには占い師って最高の職業です

不吉な予兆

ここ数日、不吉な予兆が続いています。

昨日は、社員証がホルダーネックから外れた。かなり強い力で金具を曲げないと取れないはずなのに。
金具が曲がった形跡もなく、なぜか外れていた。

クビになるってことか?ww 

それとも、何らかの理由で会社が無くなってしまうのか。

倒産は今の所ありえないから、クビになるか、何らかの理由で、、、、

今日は、アイルランドで買ってからずっとつけていたケルト十字の石が、いつの間にか無くなっていることに気づいた。

メジロの死骸を見た

さっき、メジロの死骸を見ました。

自転車に轢かれたようです。。。

カラス以上に、悲しい、不吉な予感がします。。。。。

「令和」の予言

今回この元号に決まったのも、おそらく意味があってのことでしょう。

私はここに、予言的要素を感じています。

それは、これから「戦争」に突入していくということです。

ここで使われている「和」は、平和の「和」ではなく。「統率」「統制」「命令」による、組織の和であると考えられます。

やはり、他の予言で言われている通りの未来になっていくようです。