溶岩流が地熱発電所に到達、爆発の恐れも ハワイ噴火

(CNN) 米ハワイ州ハワイ島で噴火を続けるキラウエア火山は22日午前、再び山頂で爆発的噴火を起こした。流れ続ける溶岩は地熱発電所の敷地に達し、当局が爆発を防ぐための対応を急いでいる。

これ普通に、九州原発への警告かと。

阿蘇山鬼界カルデラの噴火は避けられないようです

破局噴火起こしたら原発も世界も一巻の終わりだろうな

311で原発を襲ったのは「水」の波

だから次に原発を襲うのは「火」の波になるはずだ

ここまでされても気づかず原発を止めないとすれば

愚かとしか言いようが無い



ハワイの火山、爆発的噴火の恐れ 火山スモッグや酸性雨にも要警戒

これからの時代は 爆発的噴火は珍しいことではなくなるのでしょう。

終末が近づいているのを感じます

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-35118918-cnn-int

蒸気爆発が起きれば、重さ数トンもある岩石や小石が大量に吹き飛び、酸性の雲が上空に広がって、広い範囲に酸性雨をもたらす恐れがある。

「現時点で、そうした爆発的な活動が起きるかどうかの確証はない。爆発が起きた場合の規模や、爆発的な活動がどれくらい続くのかも分からない」という。

キラウエア火山の噴火では、東部の住宅地でも地面に亀裂ができて溶岩が流れ出し、有毒ガスを放出している。当局は、二酸化硫黄の濃度が危険な水準にあると警告していた。