哀れくずるや星条旗

気になっている予言の一つです。

近江の幽山にたちこめし 魂の邪霊の重なりて
今は九尾の本姿 世界の隅にまたがりて
組んづほぐれつのたうつる 姿は憐れ曲津状
我と我が身を迦身合ひて その行様のすさまじさ
やがて現と世に知らし 時ぞ今にと迫り来る
シベリア狐は死にたれど 魂の邪霊は様々に
妖霊呼んで東天は 北から攻め入る非道さよ
オーツク海や千島舟 樺太島とゆさぶりて
雪割草の間より 暗雲低く仇鳥の
舞ひ降り上る恐ろしさ
北海道から三陸へ なだれの如く押し寄する
ここをセンドと聯合の 獣の庭や神の国
花のお江戸は原爆や 水爆の音草もなく
一望千里大利根の 月の光ぞ憐れぞかし
残るは三千五百万 赤き自在天主の旗のもと
どっと攻め入る雨利加の アラスカ浴びる人も無く
非義非道の場所せまく 自棄と破壊に轟きて
哀れくずるや星条旗
血潮に赤き統一も 一年余年の殺りくも
ここに終わりて神の子は 再び原始に返るぞかし
東天光も今はなく 物質界の曲津神
狂人の如くふるまいて 世は様々の相尅ぞ
世の大本も散り失せて 月の輪台の影あわれ

http://www.geocities.jp/oniken1820/oniken_018.htm

これは出口王仁三郎の第三次世界大戦の予言として有名ですね。

アメリカが中国に負けて日本が滅ぼされるという内容の予言です。

 

 

 

ひょうたん良先生は今、憲法改正しないと中国にやられてしまうとか言っていたようだけど

https://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/87be5c931dddf2ba185819984afac5a3

 

今あべさん辞めたらどうなるんだろう。
やはり予言は変えられないのか



邪悪な霊が世界中にまたがり支配している
やがて物質世界に現れつつある
ソ連は崩壊したけど背後にある邪悪な霊は姿を変えて存在している
北から攻めてくる
オーツク海や千島から 戦闘機がやってくる
北海道から三陸へ なだれの如く押し寄する
日本はアメリカの庭なので日本でアメリカと中国は戦争を開始する
東京は原爆と水爆で焼け野原になり静まり返る
ビルも何もかも無くなって遠くまで見渡せる程まっさらになった東京に月の光が照らす

生き残った日本人は 三千五百万人
中国ロシアに支配される

アメリカが応戦するが
日本という国は戦場にするには狭く どこもかしこも破壊され
アメリカは負ける

中国による残虐な殺戮と統一
日本は再び原始時代に