戦いを許されるのは

神から戦いを命じられた時だけである

神が戦いを命じる時に限って平和主義に走り

戦うなという時に限って戦うのが

愚かな日本人

昭和東南海地震は1944年12月7日に起きたM7.9のプレート境界型巨大地震
(真珠湾攻撃は1941年12月7日)

これにより、軍事工場が大ダメージ

これほど明確な神からのサインにもかかわらず戦争やめなかった日本