能登島のイルカの群れが姿見せず…どこへ?

http://news.livedoor.com/article/detail/14602767/

石川県能登島に長年すみついていたイルカの群れが突然、姿を見せなくなった。観光客からも人気を集めていたイルカ。いったいどこへ行ったのか。

石川県能登島。海の中を泳いでいるのはミナミバンドウイルカ。17年ほど前からすみつき愛らしい姿で人々を魅了してきた。そんなイルカに今、ある異変が起きている。

13頭いたイルカの群れが2か月ほど前から突然、姿を見せなくなった。能登島で民宿「山水荘」を営む石田直人さん。毎年この時期には船の上からイルカを見たり、一緒に泳いだりするツアーが人気だが、現在は、イルカがいないため中止になっている。さらに、宿泊のキャンセルも相次いでいるという。