314をフォローする
314をフォローする

ピラミッド型結晶により、「9度ハロ」が出現

スポンサーリンク
非常に珍しい「9度ハロ」が出現中 東海から関東で
上空に薄い雲のかかっている東海地方などで、太陽の周囲に白く光るリング上の部分が見られる現象「ハロ」が観測されています。 今日のハロにはその内側に「9度ハロ」と呼ばれる非常に珍しい現象が多数目撃されています。太陽を直接見ないよう注意してください。

非常に珍しい現象だとか。

光の輪の上祐さんがツイッターで呟いてた。

今日5月30日(土)は、上空に薄い雲のかかっている東海地方などで、太陽の周囲に白く光るリング上の部分が見られる現象「ハロ」が観測されています。

ハロは珍しい現象ではありませんが、今日のハロはいつもと違います。

普通のハロは太陽から視野半径角22度のところに見えていますが、今日のハロにはその内側に「9度ハロ」と呼ばれる非常に珍しい現象が見えています!

https://weathernews.jp/s/topics/202005/300115/
タイトルとURLをコピーしました