物事の不思議なタイミングとトリガー

スポンサーリンク

数日前からwatsappが「アップデートしてください」と表示され、起動しなくなっていることに気づく。

アップデートを試みるも、携帯が古いせいか、アップデートできず、諦めた。

今日、メッセージを受信していることに気づく。いつの間にか、watsappがアップデートされ、使えるようになっていた。送信者は、ダブリンの語学学校のクラスメートからだった。

最終日に連絡先交換できなかった人だ。なぜなら彼は携帯をスペインの空港で盗まれ、携帯を持っていなかったから。私は自分の連絡先をノートに書いて渡した。

あれから、一年近く。もう、私のことも忘れているだろう。また話せたらいいなと思うが、メモった紙もきっと行方不明になっているに違いない。私はそう思っていた。

ところが、昨日たまたま私の連絡先を発見した、と言うのである。

実に不思議なタイミングである。

私は経験上、物事を進める上での「トリガー」が、間違いなく存在すると思っている。

それは自分から何か行動したことにより、滞っていた物事が、偶然に解決したりする。そういうことは、よくある。

一体、何がトリガーになったのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました