2019年9月9日

本日2019年9月9日。

台風なのについつい午後から出社してしまう社畜根性。

 

同僚からこんなメールが。

なるほど、確かに9は勾玉を表現した数字とも言えますしね。
勾玉が三つ並ぶという事は、三点で面が生じるため、結界が出来ます。
これは、すなわち、ビアガーデンという結界が発動します。
そして、ビールが売り切れます。
なんて事だ。

 

 

 

今日、こんなニュースが。

韓国・現代自動車4千台載せた運搬船が転覆 米国沖

 

ひっくりかえる。

 

2016年6月6日になんかあったっけ??

と思いググってみたけど、出てきたのは

巨大港スペシャル 日本の経済を支えるプロたち

名古屋港から運ばれる自動車は、専用の船に乗せられ海外や国内に届けられる。年間輸出量は、海外だけでも、年間130万台以上をほこる。
そしてそこには、大量の車を船に積み込む専門のプロがいる。
40名以上のドライバーたちを指示するのが、近藤賢二(46)。「ハッチ ボースン」と呼ばれる、いわば船内作業のボスだ。言葉を使わず、手のサインと笛だけでさまざまな車を船内に誘導し、傷ひとつ付けず、隙間なく積み込んでいく。その数、1,000台以上。次々と流れてくる車の車種、大きさ、そしてドライバーの力量を見極め、積み込む場所を、瞬時に判断していかなければならない。

 

 

メッセージ性があるような気がするが、よくわからない。