晋三を捧げよ

やっぱこれ、予言だよなあ、、、

 

 

これ以上の地獄は無いだろうと信じたかった
されど人類最悪の日は いつも唐突に…(最終戦争が始まる)

扉を叩く音は 絶えず酷く無作法で(中国ロシア軍が攻めてくる)
招かれざる災厄の灯は(中国ロシア軍による日本への攻撃) 悪夢のように…

過ぎし日を裏切る者 奴等は駆逐すべき敵だ(ビジネスで協力関係だった中国は敵となる)
あの日どんな顔で… 瞳で… 俺達を見つめていた…

何を捨てれば悪魔をも凌げる?
命さえ… 魂さえ… 決して惜しくなどはない…

捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
全ての犠牲は 今この瞬間(とき)のために
捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
進むべき未来を その手で切り拓け・・・・・・

過ぎし日を偽る者 奴等は憎悪すべき敵だ
あの日どんな声で… 言葉で… 俺たちを騙っていた…

何を学べば悪魔をも屠れる?
技術でも… 戦術でも… 全て無駄になどしない…

捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
全ての努力は 今この瞬間の為に
捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
謳うべき勝利を その手で掴み取れ・・・・・・

得体の知れない化け物が 人間と似た顔(つら)をしてやがる(中国ロシア軍)
この世から一匹残らず 奴らを駆逐してやる
最初に言い出したのは誰か?(最初に戦争を始めたのは誰か?) そんな事憶えちゃいないが
忘れられない怒りがある 必ず駆逐してやる

嗚呼… 選び悔いた道の先は どんな景色(ばしょ)に繋がっている?
唯… 捧れられた人生(いのち)を糧に咲く 尊き彼岸(悲願)の勝利(Sieg)
約束の地は楽園の果て・・・・・・(ユダヤの約束の地、日本)

あの日 人類は思い出した
ヤツラに支配されていた恐怖を・・・(イルミナティフリーメーソン悪い宇宙人)
鳥籠の中に囚われていた屈辱を・・・・・・(物質世界に洗脳されていた)

黄昏を弓矢は翔る 翼を背負い
その軌跡が自由への 道となる(アセンション、次元上昇)

捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
全ての苦難は 今この瞬間(とき)の為に・・・・・・

捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
儚き命を 燃える弓矢に変えて
捧げよ! 捧げよ! 晋三を捧げよ!
誇るべき軌跡を その身で描き出せ・・・・・・