不謹慎にかき消される神の声

らきすたの監督、亡くなっていたのですね。

人間から見れば神は残酷だ

しかし この世界の真実はバーチャルリアリティである

ただの悪夢

何が、聖地だって、、、

日本国は、根元から腐って、もはや崩壊は免れない

そんなメッセージが 聞こえてくる気がする

https://yot-portfolio.com/?p=2969

ちょうど一年前の8月11日に、らきすたの聖地でもある 鷲宮神社の鳥居が倒壊。

根元が腐っていたとのこと。

さらに、、去年は、らきすた神輿など誕生させ、アニメと神社の共存を進めていた会長が亡くなられたとのこと。

http://www.wasimiya.org/hajisai/

シンボルが倒壊

初めの警告では死者は出ない

ただし非常にシンボリックである

もしもそれで人々が神の意志を無視すれば

次にさらに大きな警告がある この時、少し人は死ぬかもしれない

それでも神の意志を無視すれば

もう、日本には取り返しがつかない事態が迫っているのかもしれない

そういえば、火をつけた犯人、わざわざ埼玉から京都に来そうな。なぜ埼玉?

鷲宮神社は歴史ある神社だが今やアニメイラストだらけ

だから神様怒ったの?

思うに

神聖な場所をアニメの聖地化したから怒ったというよりは

聖地巡礼で多数の人 しかし参拝者の心に神の存在はない

だから怒っているのかもしれない

おそらくほとんどの人は秋葉原の由来も知らない