人生29歳変動説

人生29歳変動説というのがあるらしい。

田口ランディさんの「29歳変動説」。 ってネットで調べたら色々出てくる

これは、占いみたいにすごいぞ。

だって私、身に覚えがあるから。

いろんな方の話を聞くと、
かなりの確率で…というかびっくりするような確率で、
29歳で人生の転機を迎える人が多いのである。
29歳には何かある、とつねづね思ってきた。
そういえばブッダが出家したのだって29歳だった。
この29歳の転機というのは、
その人の天職というものと非常に深く関わっている。
29歳で、自分の価値観や、携わっている行為に対して疑問を持ち、
そして疑問を解決すべく行動した人はその後、
32歳の時に別の転機と遭遇するのだ。
で、この32歳の時の転機が、自分の天職を決めていく。
その後、35歳、38歳と順調に自分の人生の意味を見出し、
42歳前後で迷いが出る。この40歳代の迷いというのは、
身体の変調という形で表出したり、
もしくは女性(あるいは男性)に恋をしてしまう…
というような形で現れたり、それまでまったく興味のなかったものに
狂ったように魅かれたりするのだが、とにかく心と身体が動揺し、
その経験によって、本当に自分が望んでいる生き方とは
どんなものかを再確認し、それが完了すると50歳から
「奉仕」というものを仕事の中心に据えて生き始めるようなのである。

う〜ん。

う〜ん。

天職、かあ、、、

29歳で今の会社に派遣で入る。

32歳で正社になる。

今に至る。

さて、35歳、38歳の時に、何が起きるのか?

http://web.archive.org/web/20011005121637/http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=990510randy&vf=1