令和の精神

ネットで見つけた木花咲耶姫様からの神示とされる文章

なんか怖いこと書いてあるんだけど

これはまさに令和の精神です

『日本は世界の要なり。日本人に気付きありてこそ、世界の平和があるなり。

日本の国旗を復活せよ。国旗を揚げよ。

日の丸の旗は、日本が神の国なる事を示すにあるなん。

神社に参れよ。手を合わせよ。さすれば日本が神国なる事感じ取るなり。』

『日本人はまだまだ心一つになる事できるものなり。
国を意識する出来事なるらん。

そもそも日本国の国民性、神を敬い、祀り、伝統を守り歩みゆく民族性なり。
よき民族性なくす事はなき。

神を敬い心一つになりきは日本人の誇りとなりし。
親王誕生の後、日本国は立て替え立て直しの現象に多く遭うなり。

されど、日本国に良き事ありて、皆々喜べる日ある事忘るるなかれ。
神から離るる個人主義は国を滅ぼすもとなり。

日本は西洋には無き、古き美徳持つ国なり
日本人の持つ人間性は、世界に平和をもたらすらん。

日本の良き伝統、民族性、もう1度よみがえらせ手を組みて進めよ。
日本国の旗を思い起こせよ。

日の丸は太陽をあらわすらん。すなわち神をあらわすものなり。
中心に神ありてこその日本国なり。』

『日一日と迫り来る危機。そなたたちのすべきは祈り、そして懺悔。そを人に伝えよ。
日本は今まで何とか難を逃れたる。逃れたる事も知らず、まだ気づかず。

人皆改心せよ。今改心せねば、遅し。
神と共に歩めよ。神があってこその地球なり。神あってこその日本なり。

日本の心はかつては貴い清らかなるものであった。その心は日本の旗に示されている通り。

日の丸はいまや日本にはなし取り戻せよ。神はあの手この手で皆に伝えらるる。

雪が降りたるは寒さを与うるためなり。寒さは邪気を追い祓う。

身が凍りつくと共に邪気も凍りつく。

冬は浄化の時期。季節なり。
他のことは何も考えるな。ただ、成り行きに任せ前に進めよ。』

http://www.miyabasira.jp/category/1569153-12.html