前世と守護霊様

スポンサーリンク

今まで、霊能者っぽい人に前世を見てもらったことはあったけど。
その度にいろいろなことを言われたけども、

本物の霊能者に、本当の私の前世、今世の使命、、など教えて欲しかったので、聞いてみた。
https://ameblo.jp/unimalimo/

私は前世、女性で、地中海あたりの金髪碧眼の若い女性で、信仰心が厚いキリスト教徒で、若くして亡くなっているとのこと。
グレーの服のシスターのような衣装、イタリアのように見えると。高い丘の上の方に住んでいる 信仰心が強すぎて堕落している人間を徹底的に嫌った
前世で聖職者系で結婚できなかった人は今世でもできない人が多いらしい

今世では、人間の闇の部分を知らなければいけないと

守護霊様について、見えたのはご先祖様で、一人がちょんまげの江戸時代の農民の男性、もう一人が着物を着た女性で裕福そうな明治時代の人、両方とも母の系統の先祖だそう。男性は短い着物を着ていたそう。日焼けしている。

ご先祖様は、私があまりにも純粋でピュアすぎるので心配しているようだ。
「あなたは純粋だから」これすごいいろんな人に言われるんだけども、私はむしろ自分を腹黒い方だと思っていた。

汚れた社会で生きるために腹黒くなってしまったのだろうか。

ここで気になるのが、
いわゆるご先祖様、ご先祖というが、肉体のご先祖のことだから、肉体の系列になるわけ。

そして、いわゆる前世というのは魂の前世のことだから、今私のそばにいる守護してくれているご先祖様とは関係がない。?

二元性だから当然そうなるのだろうけど、今守護してくてれるご先祖様は、かつての自分の肉体の子孫の守護をしているというわけだ。

すると魂は様々な肉体に転生していくうちに、多くの系列の子孫を持つことになる。そのいずれかを守護することになるのだろうか。?

今世の使命についてはあまり詳しく聞けなかった

それ以外の日常的なことについては的中していたから、確かに視えてるんだと思う



未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
314をフォローする
世界がπになりますように
タイトルとURLをコピーしました